上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所轄官庁から指導をうけました。(某寺院)

所轄官庁から、建設仮勘定については、特別会計にするよううにと指導をうけました。
特別会計とは、なんですか?

回答:宗教法人では、宗教法人活動一般について「一般会計」で処理しますが、
本堂等の建設に当たり、大きな金額が、出し入れされる[建設仮勘定」的なものを、分けて
別会計、つまり、特別会計で処理することが多いのです。
通常の宗教法人活動とは、別に会計することで、それぞれの会計の明瞭性を確保することに
なります。
これ以外にも、特別な目的を持った活動を別会計にすることは、よくあります。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。