上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教法人の備付け書類について

宗教法人の備付け書類については、文化庁ホームページで参照できます。

普通宗教法人は、監督官庁に報告義務がありますが、これは多くは、県庁、県知事
あてということになります。
各県では、殆ど、文化庁による指定様式を、採用しています。
また、文化庁方式での表示を推奨しているのが現状です。
現在、売られている会計ソフトの中には、企業会計的な対応ソフトもあり、
正確には文化庁様式になっていないこともあるようです。
また、収益事業のある宗教法人の場合は、国税庁にも損益計算書を提出しなければ
なりません。これら複雑な会計を実現するソフトは、少ないと思います。
http://www.mscn.net/home-ms/jiin.html

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。