上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教法人の会計決算期間の決め方

決算期間は、非法人と法人によって、決まりが異なります。非法人つまり個人は、例外なく1月~12月末日まどぉ一年の決算期間となります。
法人については、宗教法人、会社法人でも組合法人でも、一年の決算期間は、自由ですが、いずれも、定款などに、あらかじめ決めた期間となります。

宗教法人の場合、12月末か3月末を決算日とするところが多いようです。

公益法人は、官庁に習って、3月末にすることが多く、その考えから、宗教法人会計も3月末の方が多いと思います。
ただ、小規模な宗教法人は12月末の方が多いように見えます。

勝手に、決算月を変更はできませんのでご注意ください。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。