2015年03月の記事 (1/3)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教法人決算書の公開について(2)

決算書の閲覧できる人は、概下記のような人で、閲覧請求した場合となる。

1)対象宗教法人の「信者その他の利害関係人であつて」
2)閲覧することについて「正当な利益」があり、
3)その閲覧の請求が「不当な目的によるものでない」と認められる者
檀信徒でない人が、閲覧請求しても、ほぼ無理だろうと思う。

宗教法人の決算書については、まず、檀信徒に対しての、現状公開を
し、檀信徒と共に、将来に亘り、信頼関係を築いた運営をしていくための
もので、公開しないでいいから、明瞭にしなくていいものではないと考えます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。