法要予定管理の記事 (1/2)

護寺会・奉賛会などについて(護寺会会計ソフト、奉賛会会計ソフト)

護寺会・奉賛会などについて、質問が多いのでまとめました。

1)支払は、年1回払い
2)非収益事業になり非課税の扱いを受けているのがほとんどか。

檀家が菩提寺を守るに必要な管理費。寺により、檀家数などにより会費などいろいろ。年払い一万円位が多い印象がある。ただし、お寺の規模、護寺会運営に仕方などにより、違いがあるようだ。

寺院の維持管理の費用として檀家から集めたものをまとめ、信任された護持会会長(檀家より)が管理する。かんたんな補修や火災保険料、境内や墓地の整備や掃除に必要な経費、本山への負担金、積立金などが含まれる。費用項目の詳細は、寺院の運営により様々。護寺会会計ソフト、奉賛会会計ソフト,

檀家管理システム

檀家管理ソフトで、会計と一体になったものの効果はありますか?

回答:宗教法人会計は特殊で、企業会計ソフトでは、使えません。
無理に使っている宗教法人もあるようですが、所轄官庁への報告書が作成されないので、
手書き、エクセルなどで対応、煩雑になっているようです。
檀家の護寺会費の管理と会計は密接な関係にあるので、
これを一体化すれば大きな,事務高率になります。

檀家管理ソフト

juushokushe

葬儀、法事、法話、講演と住職の予定は多忙で、ノートなどで管理しているが、出かけている時など、
申込みに、対応が難しい。
共通で見られるものがほしい。カレンダーのようなものになれば、見やすい。

等の希望が多いので、作りました。
年回忌などの案内、檀家管理等、会計と連携して、出来るように開発されています。

住職の予定

住職の予定は、急に入る葬儀などで、定まりません。

住職が、不在の時、葬儀の予定をが入り、はっきりしあに住職のスケジュールに
苦労が絶えないようです。
そこで、パソコンで管理、スケジュールを共有することで、少しでも
うまいスケジュール管理ができないかと、協力を得ながら、開発されました。
まだどんどん改良されますが、
PCAが宗教法人会計販売中止、四季社の倒産などからも、当社への開発が期待されています。
会計システムが好評なので、一体化した檀家管理システムとなるよう、工夫されています。
宗教法人会計を、税務署に頼むほどではない宗教法人様にぴったりです。
http://mscnshk.blog.fc2.com/

好評、檀家管理システム

小規模宗教法人用の檀家システムで、会計と連動した
ソフトが登場です。
会計でも大きな評価をいただいて、更に、ユーザ様の檀家管理もほしいの声から開発
しました。

会計は、文化庁、国税庁準拠の安心システムです。
檀家管理システムは、もっとも要望の強い、カレンダによる予定管理、予約管理を実現し、中陰表
など多彩に対応しました。
今までにない、全く新しい檀家システムです。
http://mscnshk.blog.fc2.com/blog-category-12.html